一言もの申す

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 06:40

 

はっさくのことが好きで好きでたまらないチビ助。

 

子猫だったはっさくにしつこくチューを迫る様子は、以前動画でご紹介しましたが、あれから8ヵ月。

はっさくもすっかり大人になり、チビ助よりもデカくなったし、そろそろ落ち着いた……と思いきや、

 

20190604-01.jpg

相変わらず、

 

 

20190604-02.jpg

ひたすら唇を奪い続けるチビ助。

 

 

20190604-03.jpg

我がメンバーの奇っ怪な行動を数多く見てきたおっさんも、こればっかりは何かもの言いたげな表情です。

 

人目を憚らずイチャイチャし続けるふたりに呆れ果てているのでしょう。

いい機会だからビシッと言ってやってちょうだい。

 

 

20190604-04.jpg

おっさん「ひどい。最初は僕も含めて三角関係だったのに最近は仲間はずれなんだもん」

 

そっちかい!

 

 

おっさんもヤキモチ焼いちゃうふたりの様子を見てやってください。

 ↓

交渉

  • 2019.06.03 Monday
  • 07:00

IMG_1230.jpg

はっさく「またぼくの私生活を暴露してる」

 

 

IMG_1231.jpg

はっさく「許せない、と言いたいところだけど、まぁギャラ次第かな」

 

 

IMG_1232.jpg

はっさく「とりあえず、ちゅ〜る10本で手を打ちましょうか」

 

 

……悪い顔だ(笑)。

センパイの底力

  • 2019.06.02 Sunday
  • 20:00

IMG_1177.jpg

まだ寝るには早い午後7時。

姐さんとチビ助は早々に寝床に入っています。

 

24時間休息中の姐さんはいざ知らず、常に飛び跳ねているチビ助のこんな姿は珍しい。

 

 

IMG_1180.jpg

姐さん「チビったら、おじいちゃんに体力負けしちゃったのよ」

 

そうなんです。

 

 

IMG_1237.jpg

右後ろ脚の関節は曲がらないけれど、積極的に散歩するおっさん。

今ではこんなふうにカメラもブレるほどのスピードで歩けるようになりました。

 

彼は毎朝、飼い主の様子を見て平日と休日を判別しているらしく、休日だとわかると、平日よりも長距離長時間の散歩を所望します。

長く歩くのは足腰の強化になるので、おっさんの意欲を汲んで歩くようにしているのですが、今日はなんと最長記録を更新し1時間に。

 

 

IMG_1239.jpg

まだ常夜灯が足元を照らす朝6時。1時間歩ききった達成感に満ちた表情でポーズを取るおっさん。

がんばったねー。でも朝食前に1時間歩くのはけっこうつらいっす(笑)。

 

そういうわけで、おっさんに付き合って元気いっぱい歩いたチビ助は、さすがに疲れ果てて早々に寝ちゃったのでした。

 

 

IMG_1181.jpg

チビ助「おそるべし、センパイの底力……」

 

魂が抜けたような顔しちゃって(笑)。

 

いつも明るく素直にセンパイに付き添ってくれるチビ助、いいヤツです。

 

食事と仲裁

  • 2019.06.01 Saturday
  • 23:00

IMG_1182.jpg

晩ごはんを食べるシトラスたち。

 

彼らはいつもこのように子ども部屋の中で食事をするのですが、それには理由があって、

 

 

IMG_1160.jpg

虎視眈々と横取りを狙う男からごはんを守るためです。

 

 

IMG_1191.jpg

さて、ふたりのごはんはもちろん同じ量で、同時に供します。

 

 

IMG_1187.jpg

真剣な表情で食べるシトラス。

 

 

IMG_1184.jpg

でも、みかんは周囲に気を取られたり休憩したりして、食べるのが遅いので、

 

 

IMG_1201.jpg

いつもはっさくのほうが先に食べてしまい、

 

 

IMG_1202.jpg

はっさく「あれ? まだ残ってるけど食べきれないの?」

みかん「違うよ、今食べてるでしょー」

 

 

IMG_1203.jpg

はっさく「手伝ってやるよ」

みかん「あーん」

 

……ということに。

 

なので、飼い主がみかんのごはんを守ってやる必要があります。

ふたりの食事と、飼い主の仲裁業務の模様をご覧ください。

 ↓

単調な動画ですみません(汗)。

 

この単調な食事が続く間ずーっと、飼い主は傍で待機していなければなりません。

1分1秒を争う平日朝など、待機している間、内心ソワソワしっぱなしなんですけど、これも、ふたりに同じ量を完食してもらうため。

特にみかんは、はっさくより少し小柄なので、しっかり食べて成長して欲しいのです。

 

 

IMG_1144.jpg

食後のおくつろぎタイムをお過ごしのところすみません。

みかんはもっと早く食べて、はっさくは盗み食いをやめてくれないかな。

 

 

IMG_1148.jpg

あ、出た。聞いてないふり。

 

これも個性

  • 2019.05.26 Sunday
  • 23:00

IMG_1137.jpg

こちらはチビ助の個室。

飼い主が家を空けている間、チビ助にはここで留守番してもらっています。

帰りが遅くなった場合に備えて、晩ごはんどきには自動給餌器からカリカリごはんが出てくるようになっています。

 

その自動給餌器ですが……、

 

 

IMG_1125.jpg

飼い主が帰宅したら即、カリカリの出口をガムテープで塞ぐことにしました。

 

なぜこういうことをするかというと……、

 ↓

こんな不届者がいるからです。

 

給餌器のカリカリ出口に手を突っ込み、カリカリを掻き出すみかん。

まあ、なんて器用なんでしょう♡ って感激してる場合じゃありません。

これじゃあ給餌器に入っているチビ助のごはんを全部食べかねませんし、そもそもこれは犬用カリカリ。ねこはそんなに食べちゃいけないはずです。

 

なので、これまでは飼い主が帰宅したら給餌器を納戸に隠し、出かける前に再び個室に設置していたのですが、これがけっこう面倒くさくて。

 

そこで思いついたのが……、

 

 

IMG_1126.jpg

このようにカリカリ出口をガムテでがっつり塞ぐ作戦です。

これならシトラスたちも手は出せまい。

 

 飼い主帰宅後、シトラスたちを子ども部屋から出す前にガムテ貼付け処理。

   ↓

 飼い主が外出する前、シトラスたちを子ども部屋に入れたらガムテを外す。

 

これで毎日給餌器を移動させる手間が省けるわ。よかったよかった。

 

と、安心した飼い主がこの場を離れて10分ほど経ったでしょうか。

チビの個室の前を通ったら……、

 

 

IMG_1127.jpg

はっさくがチビ助の個室に。

 

 

IMG_1128.jpg

慌てて逃げるはっさく。

この動きは怪しいぞ、と、個室の中をよく見ると……、

 

 

IMG_1129.jpg

ああっ!

 

 

IMG_1130.jpg

ガムテを剥がしてる!!!

 

かなりしっかり貼ったはずなのに、ほんの10分ほどで、こんなにきれいに剥がせるなんて……。

 

 

IMG_9976.jpg

「あんなヤワなテープで、ぼくたちの食欲パワーを抑えつけられると思ったら大間違いさ」

 

給餌器破りなんて、ほかの子たちはやったことがありません。

あたらしいメンバーを迎えるたびに、あたらしい個性を目の当たりにして、驚くやら面白いやら、です。

 

でも、毎晩毎朝いちいち給餌器を移動させなきゃいけないのはやっぱり面倒です。

シトラスたち、食いしん坊期が過ぎて大人になったら、給餌器破りするほどの食欲が薄れますように(祈)。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Clock

Instagram

ミニッツブック





selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM