眼が離せません

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 08:00

DSC03540.jpg

おっ、姐さんが女王玉座に座ってるぞ。

 

 

DSC03547.jpg

普段はこの玉座に近寄りもしないのに。

どういう風の吹き回しですか?

 

 

DSC03541.jpg

ああ、あれを見るのに、ここがベスポジだからなんですね。

 

 

DSC03541-2.jpg

姐さんが見つめているのはこれです。

 

 

IMG_7151.jpg

さらにズームイン。

先週土曜日に発見した巣の施工者、スズメさんです。

小さな枝を咥えては飛んで来て、せっせと巣づくりしています。

 

 

DSC03535.jpg

数時間後、キャットタワーに移動しても……、

 

 

DSC03537.jpg

スズメの動向を凝視する姐さん。

 

「鳥をガン見する猫」というと、ちょっと狩猟的な、血を見そうな、怖いことを連想してしまいますが、姐さんはカリカリしか食べたことのない箱入り娘です。

だから、巣の建築状況を見守ってるだけだよね。働き者のスズメを応援してるんだよね。

 

 

DSC03538 2.jpg

あっ、殺し屋の目をしてる……(怖)。

 

13歳になりました

  • 2018.05.20 Sunday
  • 16:30

DSC03634.jpg

年に1度作る「ゆで卵と鶏ささみのミルフィーユ仕立て」。

これを作ったということは、

 

 

DSC03636.jpg

そう、待ちきれなくてテーブルの上を覗くこの男、おっさんの誕生日です。

 

 

DSC03641.jpg

「撮影してないで早くちょうだいよ!」

と叫ぶおっさんと、お相伴にあずかる立場であることをわかってるのか、いつになく静かに待つチビ助。

 

さあ、召し上がれ。

 

 

DSC03648.jpg

お皿に顔を突っ込んでもりもり食べるのも、

 

 

DSC03652.jpg

食べ終わったら、「相方はまだ食べ残してるかも」と、お互いのお皿を舐めるのも、毎年恒例です。

 

13歳は人間の年齢に換算すると68歳。

でも、おっさんはこんなふうに食欲旺盛で、

 

 

IMG_7019.jpg

散歩に出ればチビ助を率いて駆け回り、

 

 

IMG_7042.jpg

喉が乾くほど思いっきり遊び、

 

 

わんにゃんずメンバー全員をゆるーく束ねる、頼りになる男です。

 

 

DSC03655.jpg

「ごちそうさまでした!」

 

お誕生日おめでとう、おっさん。

これからもずーっとよろしくね。

 

今年こそベランダの新メンバー(になるかな?)

  • 2018.05.19 Saturday
  • 11:30

 

先週、体調をくずして寝込んだりしていた飼い主。

 

少し回復したので、1週間ぶりにベランダの掃除をしたのですが、

 

DSC03525.jpg

この木の下だけに集中して小枝や葉っぱが散らかっている不思議。

しかもよく見ると、芝みたいな細い葉も混じっている。

我が家に芝はないんだけれど……。

 

あっ、もしや!?  と思って見上げると、

 

 

DSC03524.jpg

やっぱり!

巣が作られている!

 

 

DSC03526.jpg

家の中から見るとこんな感じ。

 

この1週間、窓の外を眺める余裕がなかったので、全然気がつかなかったけれど、昨年の巣に比べて大邸宅です。

 

 

DSC03529.jpg

あっ、鳥が来た!

 

 

DSC03532.jpg

葉っぱにピントが合って鳥がボケちゃう〜(涙)。

 

 

DSC03531.jpg

ピント〜(号泣)。

 

 

DSC03289.jpg

おっさん「そんなに接近して写真撮り続けてたら、また昨年と同じく鳥が警戒して巣を捨てて逃げちゃうよ」

 

はい……自粛します。

 

パートナーは固定

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 22:22

IMG_7130.jpg

夜更けのリビング。

クッションで寝る男子たち。

 

 

IMG_7132.jpg

チビ助は毛虫ちゃんに、

 

 

IMG_7133.jpg

おっさんはミツバチくんに添い寝してもらっています。

 

この数十分後、再び彼らの様子を見てみると……、

 

 

IMG_7124.jpg

あれ、入れ替わってる。

 

 

IMG_7127.jpg

チビ助は毛虫ちゃんを、

 

 

IMG_7128.jpg

おっさんはミツバチくんを連れて入れ替わったんだ。

 

ふたりとも「親友」のことが本当に好きなんだなぁ。

 

 

IMG_7122.jpg

おっさん「うるさいなー」

チビ助「すぐ傍でしつこくバシャバシャ撮られたら寝られないでしょー」

 

あ、ごめんごめん。

「親友」との仲睦まじい姿が微笑ましくて、つい……。ふふふ

 

飼い主教育

  • 2018.05.11 Friday
  • 01:00

 

いぬやねこを家族に迎えた飼い主が、彼らに社会性を学ばせるのは当然ですが、飼い主自身も多くを学ぶことになります。

 

たとえば……、

 

DSC03512.jpg

夜、お風呂上がりにリビングを通りがかったとき、こんな光景を目撃しても、冷静さを保てるほどの強いメンタルを養うことができます。

 

もちろん、「このクッション、来年も使おうと思ってたのにー」と涙しますよ。

「こんなことしちゃダメ!」と叱りもしますよ。

 

でも、彼らにとってこれは本能的な行動。チビ助の手が届く地べたにクッションを置いていた以上、こうなることは覚悟しておかなければならないんです。とほほ……あっ、嘆いちゃダメだ自分。

 

 

DSC03513.jpg

チビ助がこんなふうに荒ぶっても、

 

 

DSC03517.jpg

さらにこんなふうに荒ぶっても、平然と眺めるシマシマを見れば、飼い主たるもの動じるわけにはいきません。

 

 

DSC03519.jpg

そうですよね、姐さん。

 

 

DSC03520.jpg

姐さん「未熟者よ、わたくしたちのおかげで精神的成長ができることに感謝しなさい」

 

ええ、ええ、ありがたく思ってますとも。

でも……あっ……涙が……。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Clock

Instagram

ミニッツブック





selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM