人間だったら事件

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 23:10

DSC00299.JPG

深夜、帰宅したら奥の部屋から小さな物音が。

何かいる! と警戒しながらドアを開けると……、

 

 

DSC00279.JPG

きゃーっ!

カーテンから足が出てる!!

 

って、これが人間だったら事件ですが、シマシマにとってはフツーの寝相です。

 

 

DSC00282.JPG

あっ、寝返りを打った。

 

 

DSC00285.JPG

チビ助「シマちゃーん、遊んでよー」

 

と、チビ助がちょっかいを出しても動じません。

 

でも、しばらくしたら……、

 

 

DSC00294.JPG

カメラを持った飼い主が室内をウロウロするのが気になるらしく、ようやく姿を現しました。

 

 

DSC00296.JPG

ちょっと前までは朝だけ訪問していた、蒸し暑いこの部屋に、最近なぜか終日入り浸るようになったシマシマ。

 

エアコンが効いたリビングの方が、ここより絶対居心地がいいのに。

猫って不思議。

 

きっと恐ろしい集会が

  • 2017.07.23 Sunday
  • 20:45

 

うちの近所に、ちょっと珍しい広場があります。

広大な建物の屋上にあるのですが、庭園もあれば遊具もあり、「空中公園」と呼ばれて界隈の人々に親しまれています。

 

IMG_5063.jpg

おっさん「この階段の先に公園があるんだって」

チビ助「わーい、行ってみよう!」

 

だめだめ、君たちは上がっちゃいけないの。

 

 

IMG_5073.jpg

チビ助「なんでだよー!?」

おっさん「右の階段がだめなら左の階段から上がればいいのかな?」

 

どっちの階段もだめだよ。

なぜなら……、

 

 

IMG_5071.jpg

ワンコは入っちゃいけない決まりだから。

 

 

IMG_50652.jpg

チビ助「どうしてワンコだけダメなんだよ!」

おっさん「わかった。ピュアで正義感の強い僕らワンコに聞かれたらマズい集会が、きっとこの上で行われてるんだよ」

 

いや、そんな大げさな理由じゃないと思うよ( ̄∇ ̄;)

 

ちなみに、この公園ではよくアウトドア派の猫を見かけるので、猫は入っていいみたいです。

 

 

IMG_5069.jpg
おっさん「ほら、やっぱり僕ら正義漢には聞かれたくない集会がこの上で……」

 

 

シマシマ「ちょっと姐さん、おっさんが外で『ピュアで正しいのはワンコだけ』なんてことをほざいてるらしいわよ」

姐さん「下僕が帰ってきたら、どういう意味かよーく訊いてみなくっちゃだわね」

 

おっさん、恐ろしい集会が開かれてるのは空中公園じゃなくて我が家かもよ(汗)。

 

実は甘えんぼう

  • 2017.07.22 Saturday
  • 22:30

 

本日、男子たちは床屋に行っていて留守。

イタズラ坊主どもがいないので、心置きなく窓を開放して掃除をしていたら……、

 

DSC00270.JPG

ベランダに姐さんが!

 

男子ども以外にも脱走マニアがいたことを忘れてました……。

 

 

DSC00248.JPG

姐さん「真夏の風に吹かれる美女のポートレートをお楽しみください」

 

なんてくだらないこと言ってないで早くウチに入って入って。

 

 

DSC00241.JPG

姐さん「う〜ん、どうしよっかな〜。お腹かゆいし〜。んべんべ」

 

 

DSC00257.JPG

姐さん「ごろ〜ん」

 

 

DSC00239.JPG

姐さん「ごろ〜ん」

 

って下女をじらしてんじゃないよ! はっ、つい乱暴な言葉遣いをしてしまいました。すみません。

早くお家に入りましょう。ねっ。

 

 

DSC00253.JPG

姐さん「下女がそこまで言うなら……」

 

 

DSC00250.JPG

姐さん「ますます帰りたくな〜い」

 

 

DSC00264.JPG

姐さん「ふふふ〜ん♪」

 

と、楽しくてしょうがないご様子。

 

こんなやりとりがかれこれ30分ほど続き、下女はへとへとに疲れてしまいました。

で、諦めて室内に引っ込んだら、姐さんったらあっさり付いてきたじゃありませんか。

結局下女をからかいたかっただけなのね(涙)。

 

 

DSC00273.JPG

室内に入るとタワー頂上に直行し、何事もなかったかのようにおすましする姐さん。

 

でも……、

 

 

ベランダでごろごろ転がったから、ほっぺが汚れてますよ。

 

 

DSC00274.JPG

姐さん「あらやだー」

 

ふだんは孤高のスタンスなのに、男子たちが留守だと、何かと下女にちょっかいを出してお茶目になる姐さん。

ホントは甘えん坊なんだろうな。

 

姐さん温度計

  • 2017.07.21 Friday
  • 23:30

 

下女にかしずかれ、下僕たちを従え、優雅に暮らす姐さんにも、実は“仕事”があります。

しかも1年365日、毎朝休むことなく勤め続けている、体を張った“仕事”なんです。

 

それは……、

 

DSC00219.JPG

姐さん「温度計よ。わたくしの体の長さで気温をお知らせするの」

 

 

DSC00218.JPG

姐さん「これは5月の朝7時。気温は15°だったから、まだ体が丸まってるわね」

 

 

DSC00234.JPG

姐さん「これは6月の朝。20°なので少し伸びたわ」

 

 

DSC00229.JPG

姐さん「これは7月初旬。23°まで上昇したのでかなり長くなったでしょ」

 

 

DSC00233.JPG

姐さん「そしてこれが今朝の気温。26°よ。えっ、7月初旬より暑くなったのに長さが変わってないって? わかってないわね」

 

 

DSC00231.JPG

姐さん「違いに気がついたかしら?」

 

 

DSC00232.JPG

姐さん「網戸に足を押し付けて、最高気温が30°を越えて真夏日になることを表現してるのよ」

 

 

DSC00237.JPG

姐さん「ふぅ〜っ、今日もよく働いたわ。わたくしったらなんて働き者なのかしら」

 

お勤めご苦労様です!

またも後輩を見習う年長者

  • 2017.07.20 Thursday
  • 23:00

DSC00213.JPG

玄関でクールダウンするシマシマがうらやましかったのでしょうか。

 

 

DSC00225.JPG

今朝のこと。

玄関を見たら、おっさんが真似してました。

 

これまでも姐さんから洗顔法を習いチビ助から水道水直飲み法を習ったけれど、ついにシマシマからも教わるとは。

年長者なのに、後輩たちを躾けるどころか躾けられるおっさん。

素直というか、お犬好しというか。

 

 

DSC00224.JPG

おっさん「お犬好しで結構さ。おかげで快適だよ」

 

 

DSC00222.JPG

おっさん「姐さんもここで寝てみなよ」

 

姐さん「やーよ。わたくしのテリトリーは土禁が必須条件なの」

 

 

DSC00223.JPG

おっさん「行っちゃった」

 

 

DSC00227.JPG

おっさん「気持ちいいのになー。確かに今、僕のお腹は汚れてるかもしれないけどね」

 

よく言えば、柔軟性に富んでいるおっさんなのでした。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Clock

Instagram

ミニッツブック





selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM