初戦勝利!

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 23:05

DSC03898.jpg

おっさん「絶対に負けられない戦いが始まりました」

 

 

DSC03901.jpg

シマシマ「前評判はあんまりよくないみたいだけど」

おっさん「目にもの見せてやるぜ」

 

 

DSC03904.jpg

おっさん「僕たちユニフォームを着て」

チビ助「いつでもピッチに立つ準備はできてます」

 

 

IMG_7343.jpg

おっさん「しかしベンチスタートか……」

チビ助「後半がんばります」

 

こうして始まった対コロンビア戦。

さっそく前半6分に、

 

 

DSC03918.jpg

おっさん「香川がやってくれました!」

 

 

DSC03919.jpg

シマシマ「でも前半39分に追いつかれちゃったわよ」

 

 

DSC03921.jpg

おっさん「ドキドキした後半28分、本田、大迫の連携で勝ち越し2点目!」

 

 

DSC03922.jpg

チビ助「そのまま2−1で勝利しました!」

 

いやぁ〜、いい試合でした。

涙出ちゃいましたよもう。

 

 

おっさん「こんなふうに、母さんが熱烈応援しているのはなぜかというと……」

 

 

DSC03924.jpg

おっさん「母さんはアトランタオリンピック日本代表監督時代からの西野朗監督の大ファンだからなんです。まあ、つまるところ顔が好み、というわけなんですけどね。ちなみに大迫選手と柴崎選手と香川選手もタイプだそうです。どうでもいい情報ですみません」

容疑者は君しかいない

  • 2018.06.18 Monday
  • 23:55

 

週のはじめの月曜日。

今週も働くぞー。でも目が見えないと何もできん。

と、会社の自席についてすぐバッグからメガネを取り出したんですが……、

 

DSC03892.jpg

ん? テンプル(つる)がなんか変だぞ?

 

 

IMG_7340.jpg

あーっ! 左のテンプルがぐんにゃり曲がってる! しかもモダン(つるの先)のプラスチックが右は針金が飛び出してるし左はほぼなくなってる!

 

今朝、時間がなく慌てていたこともあり、ローテーブルの上にあったメガネをよく見ることなくケースに入れて出かけたため、こんなありさまになっていることに気がつきませんでした。

 

疑わしい、いや、絶対こいつの仕業だと断言できる容疑者はひとりしかいません。

 

 

DSC03897.jpg

こいつです。

 

反省を促すため、高さのあるスツールに立たせてみたのですが、なんだか表彰台に上がったみたいで逆効果な感じが……。

 

 

DSC03896のコピー.jpg

心なしか誇らしげな表情だし。

 

ズタボロになったメガネを見て即座に湧いた感情は、怒りではなく、諦めと反省でした。

 

チビ助からメガネを壊されたのは、これで3本目……いや4本目?(涙)。

1本目と2本目を壊されたときは、「やってはいけないこと」を教えるつもりで叱りましたが、効果なし。

でも、悪い癖をもった子を迎えてしまったよとか、物を壊さないおっさんと比べてダメな子だとか、飼いにくいとか、もうやだーとか、ネガティヴな感情を抱いたことは一度もありません。

だって、チビ助は犬なんですから。犬を飼うって、こういうことも一緒くたに受け入れることだと思っています。

チビ助が破壊王なのをわかっていながら、ローテーブルにメガネを置いておいた飼い主が悪いんです。ペットが狼藉を働くか否かは、飼い主の心がけ次第、と。

 

でも、だからと言って……、

 

 

DSC03896.jpg

お仕置きで立たされてるんだから座るなーっ! 嘘でもいいから反省してるふりしてよ(笑)

 

 

ちなみに、新しいメガネを即作ったので、生活に支障ナッシングです。

 

7月15日までのガマン

  • 2018.06.17 Sunday
  • 20:30

IMG_7312.jpg

おっさん「母さん、いま何時だと思ってるの?」

 

 

IMG_7310.jpg

おっさん「日付変わっちゃったよ! もう寝る時間だよ!」

チビ助「母さんだって眠そうなのに、どうしてベッドに入らないの?」

 

 

 

DSC03878.jpg

シマシマ「しょうがないわよ。4年にいちどのお祭りが始まっちゃったから」

 

 

DSC03880.jpg

シマシマ「下女はサッカーW杯に夢中なの」

 

 

DSC03891.jpg

シマシマ「いるのよねー。ロクにルールも選手も知らないくせに、W杯だけ熱心に観る『ニワカ』が」

 

 

IMG_7332.jpg

おっさん「わかってないのに夜更かしして観てるのか……」

チビ助「迷惑だぁ……」

 

すみませんね、ニワカで。

こうして、決勝がある7月15日まで睡眠不足の日々が続く予定です。

 

直線コース迂回コース

  • 2018.06.16 Saturday
  • 15:15

DSC03871.jpg

おっさんがカドラーに入りたくなったら、

 

 

DSC03872.jpg

ひらりと、

 

 

DSC03873.jpg

ジャンプして、

 

 

DSC03874.jpg

イン。

 

スタートから着地まで無駄がありません。

 

一方、チビ助は……、

 

 

「乗りたーい」

と、ピョンスカ飛んではみるものの、小柄なために飛び乗れません。

 

しかし、ここで諦めないのがチビ助です。

 

 

DSC03839.jpg

階段を上ってソファーの上に向かいます。

急がば回れ、ですね。

 

 

DSC03841.jpg

さらに、おっさんを踏み越えて空いているカドラーに行こうとします。

しかし、センパイに叱られると思ったのか、

 

 

DSC03843.jpg

どうしたものか……と、しばし思案するチビ助。

 

 

DSC03855.jpg

そうして、おっさんの寝相が変わるほどの長い時間を経て、ついに意を決したチビ助はソファーの背に上り、

 

 

DSC03856.jpg

チビ助「こわくなんかないもん」

 

 

DSC03857.jpg

チビ助「ぼくはできる、ぼくはできる」

 

 

DSC03858.jpg

チビ助「えいっ」

 

 

DSC03859.jpg

チビ助「とうちゃーく」

 

 

DSC03861.jpg

チビ助「やったー!」

 

 

DSC03864.jpg

直線コースと迂回コース、たどった経路は違うけど、同じくカドラーでくつろぐふたりなのでした。

 

 

親友とのつき合いかた

  • 2018.06.14 Thursday
  • 18:06

 

今夜もまた、

 

DSC03825.jpg

廊下でも、

 

 

DSC03824.jpg

作業部屋でも、

 

 

DSC03813.jpg

どこでも親友の毛虫くんといっしょのチビ助。

 

 

DSC03817.jpg

たまにセクシーポーズをとって仲の良さを見せつけます。

 

 

DSC03826.jpg

そんなチビ助をソファーの上から眺めるおっさんも、

 

 

DSC03832.jpg

よく見ると、

 

 

DSC03829.jpg

親友・ミツバチちゃんといっしょなのでした。

 

 

毛虫くんをぶるんぶるん振り回してエネルギーを発散させるチビ助は、まさに「若者」。

 

 

一方、若かりし頃はおもちゃで大暴れしていましたが、今はもっぱらミツバチちゃんに腕枕してあげながらくつろぐおっさん。「大人」になったってことでしょう。

 

親友とのつき合いかたも年相応という感じです。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Clock

Instagram

ミニッツブック





selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM