無慈悲な世の中

  • 2018.09.17 Monday
  • 07:00

 

飼い主の作業部屋に、

 

DSC07050.jpg

珍しくシマシマが来訪。

 

 

DSC07049.jpg

検診結果で腫瘍が良性とわかり、少しホッとした飼い主がストーカー行為をやめたので、「もう鬱陶しい目に遭いそうにないな」と安心したんでしょうか。

この一週間ずっと立てこもっていた本棚の上から、ようやく “下山” しました。

 

シマシマが姿を見せてくれたことを喜んでいるのは飼い主だけではありません。

 

 

DSC07036.jpg

「やあ、シマちゃんじゃないの」

 

と、さっそくやってきたチビ助です。

 

 

DSC07037.jpg

チビ助「隣のベッドに寝ようっと」

 

 

DSC07038.jpg

チビ助「でもその前に、大好きなシマちゃんに添い寝するんだ。ふふ♡」

 

……なんて悠長なことをしてたから、

 

 

DSC07039.jpg

振り向けばおっさんにベッドを取られちゃってました。

 

 

DSC07045.jpg

チビ助「がーん」

 

 

DSC07047.jpg

チビ助「無慈悲な世の中です」

 

いやいやいや、君がのんびりしてただけだよ。

 

でもまあ、シマちゃんを好き過ぎることで損をするんじゃかわいそうなので……、

 

 

DSC07051.jpg

別室からベッドをもってきてあげたのでした。

 

3にんともゆっくりおくつろぎください。

良性

  • 2018.09.15 Saturday
  • 19:30

DSC07026.jpg

シマちゃーん。

 

 

DSC07029.jpg

朗報だよ。

シマちゃんが受けた検査の結果を聞いてきたんだけど、腫瘍は良性だったよ!

しかもごく初期の段階だから、手術をしたら治るんだって。よかったねー。

 

 

DSC07027.jpg

腫瘍があるといわれた日から、シマシマはこの本棚の上から一歩も離れず過ごすようになりました。

食事とトイレのためたまーに降りても、すぐにまたこの場所に戻り、飼い主が呼んでも知らんぷり。

彼女ががここを定位置にしたことは、いままで一度もなかったのに。

 

もしかしたら、激しく落ち込み涙を浮かべながらしつこくつきまとってくる飼い主を見てシマシマ自身も不安になり、不安の元凶(=飼い主)から距離を保てるこの場所に避難していたのかもしれません。

 

ごめんね。

でも、今日の診断結果を聞いて安心できたので、いつもの母さんに戻るよ。

 

 

DSC07033.jpg

良性おめでとう。握手しましょ。

 

 

DSC07031.jpg

いてててて!

痛い握手だけど、今日はなんだって嬉しいよー。

 

そうそう、お医者さんがおっしゃってたよ。

「シマちゃんは太りすぎだから、手術がすんだらダイエットさせましょう」

って。

 

 

DSC07028.jpg

シマシマ「聞こえなーい」

 

いやいや、耳がちゃんと前を向いてるから絶対聞いたでしょ(笑)。

長生きするために、やせようね。

 

わたくしっていい女

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 01:00

DSC07001.jpg

白内障と腰痛で凹むおっさんを、

 

 

DSC07002.jpg

至近距離で見守る姐さん。

 

おっさんの調子がいまひとつになって以来、こうしておっさんの傍にいることが多くなりました。

 

やっぱり、赤ちゃんのころから面倒を見てもらった「お父さん」の変調が気になるんでしょうか。

娘心だね。

 

 

DSC07007.jpg

姐さん「ううん、わたくしは誰に対してもやさしいの」

 

 

DSC07004.jpg

姐さん「ああ、弱きものを気遣うわたくしってなんていい女なのかしら」

 

 

DSC07009.jpg

なにはともあれ、姐さんが心配してくれて、まんざらじゃなさそうなおっさんなのでした。

 

ふたつの検診結果

  • 2018.09.10 Monday
  • 23:23

DSC06998.jpg

おっさん、先日受けた検診の結果が出たよ。

 

 

DSC06999.jpg

心配していた白内障のほかに、持病の変形性脊髄症も進行していました。

X線写真に写し出された椎間板には大きな突起ができていて、見るからに痛そうです。

子どもの頃から腰痛持ちでしたが、最近は前にも増して背中を舐めるようになっていました。きっと相当痛かったんでしょう。

 

 

DSC07000.jpg

今後は、2カ所の動物病院に通うことになりました。

がんばろうね、おっさん。

 

さて、今日はもうひとり、病院に行ったメンバーがいます。

 

 

DSC06978.jpg

シマシマです。

 

ここ数日、元気がなかったので、いやがる彼女をむりやり病院に連れて行きました。

「夏バテかな」ぐらいに思っていたのですが、検査の結果、腫瘍が見つかったんです。

 

思いもよらない結果に、頭が真っ白になりました。

でも、ちゃんと治療をすればきっと治ると信じています。

 

 

DSC06980.jpg

同じ思いを抱く貴婦人が見下ろしています。

 

 

DSC06984.jpg

姐さん「心配いらないわ。病気持ちが多いのは熟年家族の宿命よ」

 

そうだね。受け入れて、前を向こう。

 

ドッグドック

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 23:20

IMG_7847.jpg

朝イチのおっさん。動物病院の玄関前で開院を待っています。

 

眼科専門医に白内障の治療をしてもらうには、まず総合的なデータをとる必要があるということで、今日は精密な健康診断、いわばドッグドックを受けました。

 

メニューは、胃カメラがないくらいで人間ドックとほぼ同じ。

なので、検診が終わったのは夕方4時過ぎで……、

 

 

DSC06994.jpg

帰宅するなり、カドラーに直行して寝てしまいました。

お疲れさまだったね、おっさん。

 

実は、お疲れだったのはおっさんだけでなく……、

 

 

DSC06996.jpg

留守番していたチビ助もヘトヘトでした。

 

飼い主がおっさんを連れて外出し、自分は留守番させられたことだけでもショックだったのに、小一時間後に飼い主が帰ってきたものの、おっさんの姿が見えないことで、不安がピークに達したようで、しばらくの間ヒャンヒャン鳴きながら家中を探し回り、どこにもいないとわかると文字通り泣き寝入りしてしまいました。

 

なので、夕方おっさんが帰ってきたとき、チビ助の喜びようの凄まじかったことといったら(笑)。

暑苦しい歓迎を受けたおっさんも、まんざらではなかったようです。

動画に収めなかったことが悔やまれてなりません。

 

 

DSC06997.jpg

いつもベタベタしてるわけじゃないのに、心の深いところでつながってるんでしょうか、このふたり。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Clock

Instagram

ミニッツブック





selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM