その顔

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 23:00

 

おっさんだけが隔離部屋に入れてもらえ、自分は仲間はずれなことに対して、チビ助の抗議の叫び声が日に日にボリュームアップするので……、

 

IMG_8209.jpg

本日、ついに入れてしまいました。

 

 

IMG_8212.jpg

チビ助「誰もいない……」

おっさん「1階にはいないよ。上をご覧」

 

 

IMG_8201.jpg

チビ助「わーっ!!!」

 

 

IMG_8202.jpg

チビ助「ドアの向こうでにゃーにゃー鳴いてたのは、この子だったんだ」

 

柵にしがみついてじーっと見つめるチビ助。

意外と落ち着いてる?

じゃあ、ということで……、

 

 

IMG_8191.jpg

ケージから出してご対面〜。

 

「いきなり接近させて大丈夫なの?」

と言いたげなおっさんの表情はさておき、

 

 

チビ助のこの顔(笑)。

 

「びっくり仰天でお口あんぐり」って感じですね。

 

 

刺激が強かったようなので今日はここまで。

チビ助(と付き添いのおっさん)を部屋から出しました。

 

また明日ね、男子たち。

 

順調なふたりと心配なひとり

  • 2018.10.14 Sunday
  • 23:00

 

一昨日、ケージの柵越しに対面したおっさんとはっさく

 

このふたりなら大丈夫、と思えたので、

 

IMG_8169.jpg

本日はケージの扉を開けてみました。

 

 

IMG_8168.jpg

見つめ合うふたり。

 

この後の様子をご覧ください。

  ↓

ここからがいいところなのに!

というタイミングで、この動画を撮っていたスマホに電話がかかってきたためやむなく撮影中断。残念です。

 

はっさくに猫パンチをされても、怒らずめげず、やさしく距離をとるおっさん。

やさしい男です。

 

この様子だとすぐに仲よくなれそうなふたり。

第一関門はクリアできたのではないでしょうか。

 

しかし、ここからが大変です。

 

第二関門は……、

 

IMG_8008.jpg

チビ助「どうしてボクだけこの部屋に入れてもらえないの?」

 

と、不満たらたらな表情で、隔離部屋の前で座り込む、この男です。

 

 

IMG_8010.jpg

大変なビビりのため、散歩で出会う犬すべてに吠えずにはいられないチビ助が、はっさくを見てどんな反応を見せるのか。

 

ああ、心配だ……。

一目惚れ?

  • 2018.10.12 Friday
  • 23:00

IMG_8061.jpg

新しい家になじんだのか、リラックスモードのはっさく。

 

ずっとケージの中にいては運動不足になるので、飼い主が家にいる間は、隔離部屋で自由に遊ばせています。

 

 

IMG_8130.jpg

はっさく「ぱりょぱりょぱりょ」

 

元気いっぱいなのは喜ばしいことですが、つい先週までお母さんや10にんきょうだいとじゃれ合って暮らしていた彼にとって、ひとり遊びはつまらないんじゃないか、寂しいんじゃないか、今後の性格形成にも影響を及ぼすんじゃないか……心配でなりません。

 

どうしたものか……と考えながらリビングに戻ると、

 

 

DSC03866.jpg

おっさんと目が合いました。

 

このとき、直感的に「おっさんなら対面させても大丈夫」と思ったんです。

 

で、

 

 

おっさんを抱っこして、はっさくの部屋に入ってみました。

 

 

IMG_8156.jpg

はっさくはでっかい犬を目の前にしても怯えることなく近づいていき、おっさんも静かに見つめています。

 

 

IMG_8160.jpg

おおお、なんかいい雰囲気じゃないの。

 

でもまあ初対面だし、今日のところはこのぐらいにしておいたほうがいいかな。

 

と判断して部屋を出たのですが……、

 

 

IMG_8092.jpg

なんとおっさんが、隔離部屋の前で座り込み。

 

 

IMG_8094.jpg

「部屋に入りたいよ。あの子に会いたいよ」

 

と、クンクン鳴いて訴えるじゃありませんか。

 

なだめすかしてリビングに連れて行こうとしても、頑としてここから動きません。

 

そこまでするのならしょうがない。

というわけで……、

 

 

IMG_8101.jpg

今度は抱っこせず、部屋に入れてみました。

 

 

IMG_8107.jpg

なぜかカドラーに入り、しばし見上げていたおっさんでしたが……。

 

この後の様子をご覧ください。

 ↓

BGMのようにずーっと聞こえてくるチビ助の鳴き声がうるさくてすみません(笑)。

 

おっさん、まさか一目惚れ!?

再検査と留守番

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 23:00

IMG_8041.jpg

「ひどいよ!」

 

 

IMG_8042.jpg

「どういうことなんだよ!」

 

IMG_8044.jpg

「ボクだけ留守番させるなんてーっ!」

 

と、サークルに入れられて猛抗議するチビ助に「ごめん。我慢して」と心の中で謝りながら向かったのは……、

 

 

IMG_8038.jpg

動物病院です。

 

 

IMG_8037.jpg

「僕はここに用事なんかありませんよ」

 

と背を向けるおっさん。

でも、用事は大ありだよ。

君は再検査をしてもらわなくちゃならないんだ。

 

 

IMG_8035.jpg

待合室で診察の順番を待つおっさん。

緊張のあまり、はぁはぁしています。

(背後の飼い主がマスク姿で怪しさ炸裂ですが花粉症なんです。しょうがないんです)

 

眼科専門医に行く前に、もう一度検査させて欲しいと連絡があり、やって来ました。

白内障は進んでいるけれども、眼圧は正常で、緑内障の可能性はまずないだろうとのこと。

 

来週はいよいよ専門医に診てもらいます。

 

がんばれ、おっさん。

 

杞憂?

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 07:00

DSC07120.jpg

朝、はっさくの部屋をそーっと開けてみると、

 

 

DSC07121.jpg

前方に見えるケージの中にいるはずですが……、

あれっ?

 

 

DSC07122.jpg

ハウスから頭が垂れてる!

どうしたの!?  大丈夫!?!?

 

 

DSC07126.jpg

あ、大丈夫なのね。

驚かせないでー(冷汗)。

 

 

DSC07135.jpg

おはよう、はっさく。

 

 

IMG_8141.jpg

初日こそ食欲がありませんでしたが、

2日目からは、旺盛な食欲で完食してくれています。

 

 

ところで、はっさくは長崎からやってきました。

 

 

ふたりのお母さんから同時期に生まれた10ぴきの赤ちゃん。

 

 

IMG_8172.jpg

そのうちのひとり、青いリボンをつけてもらっている子が、はっさくです(後ろ姿しか見えませんが。笑)。

 

 

正面から見るとこんな赤ちゃんでした。

 

きょうだいと仲良く遊ぶ姿がこちらです。

 ↓

 

そして、遊び疲れたら、

 

 

hassakutachiJ.jpg

みんなとくっつき寝。

 

 

43434716_310318686414388_2526060422159663104_n.jpg

お母さんときょうだいたちに囲まれたパラダイスで暮らしていたはっさくが、突然我が家に連れてこられたら、寂しさのあまりしょんぼりしてしまうんじゃないか。

心配でならなかったのですが……。

 

杞憂かも(汗)。

 ↓

 

元気いっぱい過ぎ(笑)。

 

カーテンがボロボロになるのは時間の問題かな……。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Clock

Instagram

ミニッツブック





selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM