雪の日のおっさん2020

  • 2020.03.29 Sunday
  • 23:30

 

週末の東京は不要不急の外出を控えるよう呼びかけられています。

なのでほとんど家にこもっていましたが、ひとつだけ「必要」な外出があって、それはおっさんのトイレ散歩です。

 

というわけで、

 

IMG_6597.jpg

季節外れの雪が積もる公園を散歩することに。

 

 

おっさん「母さん、こんな天気なのに散歩なんて正気の沙汰じゃないよ」

 

それはこっちのせりふです。

君が頑固一徹・外トイレ派を貫くからこうなったんでしょ。

 

 

IMG_6599.jpg

おっさん「それにしても誰もいないね」

 

みなさん、新型コロナ感染を広げないため外出自粛してるのよ。

 

 

IMG_6610.jpg

おっさん「でも、雪だるまがあるから誰か公園に来たみたい。僕と同じ外トイレ派なのかな」

 

……絶対違うと思う。

 

さあ、とっととトイレしちゃってちょうだい。

と促すと、

 

 

IMG_6615.jpg

ぶるぶるぶるっと武者震いして、

 

 

IMG_6614.jpg

とぼとぼ歩きだしたおっさん。

脚が冷たいんでしょうね。しっぽが埋没しています。

 

でも、毎年恒例の「雪の日のおっさん」を今年もアップできて、ちょっとうれしいです。

おっさんももうすぐ15歳。持病が増え、病院に行く頻度も多くなった昨今、季節折々の出来事をとても大切に思うようになりました。

 

この後、おっさんが用を足すやいなやすぐ家に帰りました。

 

 

表現力

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 23:03

IMG_6529.jpg

チビ助「ショーック!」

 

 

IMG_6534.jpg

チビ助「センパイったら片足をベッドのへりに乗せて股関節痛めそう……ってことじゃなくて、いつのまにかはっちゃんと同衾してボクだけ仲間はずれなことにショックを受けてます」

 

 

IMG_6545.jpg

チビ助「揃ってカメラ目線したり」

 

 

IMG_6546.jpg

チビ助「揃ってけだるい表情をしたり。落ち着いた雰囲気が余計ジェラシーをかき立てるんだ」

 

 

IMG_6549.jpg

チビ助「隣の広いベッドから“こっちにおいでよ”とテレパシーで誘ってみるけど完無視さ」

 

 

IMG_6551.jpg

チビ助「広いベッドにひとり」

 

 

IMG_6542.jpg

チビ助「さみしい……」

 

と、「悲嘆」を絵に描いたような表情のチビ。

かわいそうと思う前に、表現力あるなぁと思わず笑っちゃった飼い主を怒っていいよ。

 

猫転送装置

  • 2020.03.23 Monday
  • 23:08

 

床にテープやひもで円を描くと、なぜか猫が引き寄せられるように入るという「猫転送装置」。

何年か前に話題になりましたよね。

遅ればせながら、我が家でも猫転送装置をつくってみました。

 

IMG_6505.jpg

飼い主の脚で。

(お行儀が悪くてすみません)

 

すぐにシトラスたちが入ってきて、転送装置の威力が実証されました。

 

 

IMG_6507.jpg

はっさく「母さん、この転送装置ちょっと狭いよ」

 

悪かったわね。どうせ母さんは脚が短いから小さな円しか描けませんよ。

 

しかしこの体勢、けっこうキツイので、

 

 

IMG_6521.jpg

円じゃなくなったけど、引き続きすっぽり収まっています。

 

 

IMG_6522.jpg

夢の国に転送中です。

 

イモを狙う男たち

  • 2020.03.22 Sunday
  • 14:00

IMG_6492.jpg

シトラス兄弟が食い入るように見つめているのは……、

 

 

IMG_6493.jpg

焼き芋です。

 

 

IMG_6503.jpg

みかん「母さん、ずいぶん食べたからもうおなかいっぱいでしょ」

 

 

IMG_6501.jpg

みかん「食べるの手伝ってあげようか?」

 

いえ結構です。

 

飼い主が何か食べていると必ずマッハで駆け付けておこぼれを狙うシトラスたち。

若いし、食べ盛りだからだろうな……と思っていたら、

 

 

IMG_6495.jpg

足もとで中年男も狙っていました。

 

 

IMG_6497.jpg

チビ助「母さん、おなかすいた……」

 

さっき朝ごはん食べたばっかりじゃん(笑)。

 

このとき、横にはお芋の香りを嗅ぎつけたおっさんもいました。

スマホを落としちゃったので撮りそこねて残念。

 

こんなふうに人間の食べ物を欲しがるのは、男子たちだけです。

姐さんとシマシマは、お魚だろうと鶏肉だろうと、全く興味を示しません。

一度、おさしみを姐さんの口元に近づけたら「フンッ!」と鼻息を吹きかけて去っていきました。

 

反応に違いがあるのは不思議なものですね。

 

告知していいよ

  • 2020.03.20 Friday
  • 11:53

IMG_6457.jpg

いいお天気の朝。

ふたりは動物病院に向かっています。

 

 

IMG_6468.jpg

チビ助「母さん、ボクはなんの病気なの?」

 

 

IMG_6469.jpg

チビ助「正直に告知して。冷静に受け止める覚悟はできてるから」


 

IMG_6458.jpg

おっさん「なに勝手にカン違いしてブルーになってるんだよ。チビは病院の中にある床屋さんで散髪してもらうだけでしょ」

 

その通り(笑)。

 

お医者さんに診てもらうのは、おっさんのほうです。

何度かの検査の結果、心臓に年相応の疾患があることがわかりました。

これからは、注射を打ってもらうため定期的に通院します。

 

ちょっと遠い病院の往復は、母さんの運動不足解消にもなるしね。

張り切って通おう、おっさん。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Clock

Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM