快復までの一過程

  • 2020.02.09 Sunday
  • 12:07

IMG_5981.jpg

扉が開いている棚を見上げるチビ助。

 

 

IMG_5987.jpg

おっさんもやってきました。

 

いったいどうしたの?

 

 

IMG_5985.jpg

チビ助「すっごく心配なんだ」

 

心配?

 

 

IMG_5986.jpg

チビ助「大丈夫〜っ!?」

 

 

IMG_5994.jpg

チビ助「顔を見せてーっ!」

 

チビがこれほど必死になって心配している相手は……、

 

 

IMG_6006.jpg

棚の奥に潜んでいる、

 

 

IMG_5996.jpg

姐さんです。

 

姐さんがここに立て籠もったのには理由があります。

 

それは3時間前……、

 

 

IMG_5970.jpg

突然このリュックに、

 

 

IMG_5953.jpg

押し込められて、また病院に連れて行かれたからです。

 

実は数日前の深夜、姐さんがお尻から出血したため病院に担ぎ込みました。

びっくりな出来事でしたが、このことで数日来の体調不良の原因がわかり、注射と飲み薬で治せると言われ、ホッと安堵したのですが……。

 

昨夜遅く、姐さんのお尻の状態が(素人目には)卒倒しそうなぐらい驚愕の状態になっているのを発見し、一睡もせず朝を待って病院に連れてきた、というわけです。

 

入院することになるだろうな。手術しなければならないかも……。

そう思い込んでいたのですが、患部を診た獣医の先生は、今の症状はこの病気が治るまでに辿らざるえない一過程なので、静観するしかないとのことでした。

確かに、患部の見た目とはうらはらに、姐さんはみるみる元気になっています。

 

先週打った抗生剤注射の効果が、ちょうど今日あたりから弱くなってくる頃なので、ふたたび打ってもらい、帰宅しました。

 

 

IMG_6007.jpg

大嫌いな病院に連日連れて行かれて、お怒りの姐さん。

下女のことはいくら嫌ってもいいから、先生の言うことをきいて安静にしていましょうね。

治るよう祈ってますからね。

 

下女はいてもたってもいられず、ひたすら声をかけ続けるのでした。

 

そうしたら……、

 

 

IMG_6008.jpg

背中を向けられてしまいました。

 

うるさくして、ますます嫌われたな……(涙)。

 

棚の下でぴょんすかやってるチビ助も願ってるよ、早く治りますようにって。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Clock

Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM