脱走の季節

  • 2018.04.09 Monday
  • 23:00

DSC03295.jpg

姐さん「今朝も早よから温度計業務に励む勤勉なわたくし。それはいいとして……」

 

 

 

DSC03291.jpg

姐さん「背後から、ぽっちゃりした猫の気配がするの」

 

 

DSC03292.jpg

姐さん「くるっ」

 

 

DSC03294.jpg

姐さん「やっぱり」

 

蛇腹の網戸は裾の部分が枠に固定されていないため、そこをくぐって脱走したようです。

シマシマが脱走するようになると春到来を実感するなぁ……なんて悠長なことを言ってる場合じゃない! 戻ってこーい!!

 

 

DSC03298.jpg

姐さんにも「シャーッ!」と唸り声をあげて叱られたので、

 

 

DSC03299.jpg

すごすごと、

 

 

DSC03300.jpg

屋内に入るシマシマ。

 

そのままリビングに直行し、

 

 

DSC03302.jpg

バリバリバリバリッと激しく爪を研ぎ、

 

 

DSC03307.jpg

「てへへ」と頭をかいて、

 

 

DSC03308.jpg

「さっきのことは全て忘れました」

と言いたげな顔でとぼけてるけど許しませんよ。

もし母さんがシマシマの脱走に気づかず窓を閉めて外出したらどうするの。

ベランダにはカリカリも水もないのよ。

干上がっちゃうじゃない。

とほほだよ、もうもうもう〜。

 

さらにとほほなのは、

シマシマを説教していると、

 

 

DSC03311.jpg

別の部屋にいた男子たちが駆けつけてきて(おっさんがわざわざソファーのカドラーの中に入るのは謎ですが)、

 

 

DSC03313.jpg

チビ助「シマちゃんをそんなに叱らないで」

 

 

DSC03310.jpg

おっさん「しつこいと嫌われるよ」

 

と懇願するようなまなざしで見つめてくるので躾がしにくいことです。

 

今後、窓は細めに開けなければ……。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Clock

Instagram

ミニッツブック





selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM