お茶を挽く

  • 2018.06.11 Monday
  • 18:45

 

カドラー3個体制になって2日目。

 

今だに閑散としたありさま(涙)。

 

 

「女将さん、お茶を挽いてますわー」

と、カドラー旅館の番頭おっさん。

 

せっかく買ったのに……と嘆く女将を気遣ってか、

 

 

まんべんなく、

 

 

DSC03786.jpg

活用してくれるやさしさよ(感涙)。

 

思いやりのある子!

 

それに引き換え、そもそもカドラー追加を要求し続けていたあいつときたら……。

 

 

DSC03781.jpg

君のことだよチビ。

 

自分だけカドラーに入れないって、ワンワン吠えるわ、ソファーをじっとり睨み続けるわ、たいへんな執着ぶりだったじゃない。

追加したとたん、どうして入ろうとしなくなったの?

 

 

DSC03782.jpg

耳を掻いて聞こえないふりするなー!

 

もしやチビ助、カドラーに寝たかったわけじゃなくて、カドラーの座を巡ってみんなとわちゃわちゃするのを楽しんでただけなのか……(涙)

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Clock

Instagram

ミニッツブック





selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM