直線コース迂回コース

  • 2018.06.16 Saturday
  • 15:15

DSC03871.jpg

おっさんがカドラーに入りたくなったら、

 

 

DSC03872.jpg

ひらりと、

 

 

DSC03873.jpg

ジャンプして、

 

 

DSC03874.jpg

イン。

 

スタートから着地まで無駄がありません。

 

一方、チビ助は……、

 

 

「乗りたーい」

と、ピョンスカ飛んではみるものの、小柄なために飛び乗れません。

 

しかし、ここで諦めないのがチビ助です。

 

 

DSC03839.jpg

階段を上ってソファーの上に向かいます。

急がば回れ、ですね。

 

 

DSC03841.jpg

さらに、おっさんを踏み越えて空いているカドラーに行こうとします。

しかし、センパイに叱られると思ったのか、

 

 

DSC03843.jpg

どうしたものか……と、しばし思案するチビ助。

 

 

DSC03855.jpg

そうして、おっさんの寝相が変わるほどの長い時間を経て、ついに意を決したチビ助はソファーの背に上り、

 

 

DSC03856.jpg

チビ助「こわくなんかないもん」

 

 

DSC03857.jpg

チビ助「ぼくはできる、ぼくはできる」

 

 

DSC03858.jpg

チビ助「えいっ」

 

 

DSC03859.jpg

チビ助「とうちゃーく」

 

 

DSC03861.jpg

チビ助「やったー!」

 

 

DSC03864.jpg

直線コースと迂回コース、たどった経路は違うけど、同じくカドラーでくつろぐふたりなのでした。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Clock

Instagram

ミニッツブック





selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM