苦手なものだらけ

  • 2019.09.01 Sunday
  • 13:30

 

9月になりました。

夏の終わりが感じられるこの時期は、部屋の灯りに誘われてベランダに迷い込むセミの数も増えるんですが……、

 

IMG_2859.jpg

そのため、窓辺での張り込み業務にますます情熱を傾けるようになったシトラスたち。

 

 

IMG_2856.jpg

セミがちょっとでも動くと「わっ!」と身を乗り出し、

 

 

IMG_2858.jpg

真剣なまなざしでセミを追う。

 

こんなふうに、本日もセミを凝視するシトラスたちですが、そんな彼らを凝視する男がひとり。

 

 

IMG_2861.jpg

チビ助です。

 

仲間に入りたいんでしょ。

君も窓辺に行ってみたら?

 

 

IMG_2862.jpg

チビ助「いや、今はいいかな……」

 

実はチビ助、みかんのことがちょっと苦手みたいなんです。

 

昨年メンバー入りしたはっさくに一目惚れして以来溺愛し、けっこういい感じでイチャイチャしていたのに、後から加入したみかんがはっさくにベッタリなので、みかんのことを「わたしの彼氏に横恋慕する子」だと思っているフシがあります。

 

チビ助の脳内では『おっさんずラブ』継続中です(汗)。

 

そういうわけで、窓辺に近づけないチビ助。

 

しかし、神はチビ助に味方した!

 

 

IMG_2864.jpg

みかん「おかあさーん、だっこー」

 

と、母さん(=飼い主のことですね)に甘えたくなったみかんが、窓辺から離れたじゃありませんか。

(みかんが前を通っただけでも目線を外し後ずさりするチビ助。恋愛敗者の典型的行動ですね。笑)

 

 

IMG_2874.jpg

チビ助「チャ〜ンス! はったんがひとりになった!」 

 

 

IMG_2866.jpg

チビ助「はったーん♡」

 

ところが……、

 

 

IMG_2868.jpg

チビ助「キャーッ!」

 

と、大慌てで戻ってきちゃいました。

 

チビ助、ベランダで暴れるセミが大の苦手なんです。

激しい羽音を聞いてダッシュで退散する情けなさよ。

 

 

IMG_2872.jpg

チビ助「ボクは遠くから見つめるだけで幸せです」

 

と、負け惜しみを言ってみたものの、

 

 

IMG_2876.jpg

結局、はっさくに接近できないのが悔しくて、顔を伏せるチビ助なのでした。

 

チビ助よ、苦手なものが多すぎるんじゃないの?

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Clock

Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM